こんにちは。タイ担当の平松です。

 

私も出張で時折タイを訪れるのですが、タイは化粧品の種類がとっても豊富。そんな中、現地の女性たちは何を重視してコスメ選びをしているのでしょう…?ヒアリングしてみると、いくつかのポイントが浮かび上がってきました。

 

そのうちのひとつが、やはりクチコミ。リアルな友人との会話はもちろん、若者の間ではFacebookによる情報交換や「Youtuber(Youtube動画を使って自ら番組をつくり発信している人)」の存在が日本以上に大きいのだとか…?

 

中でも、「タイの化粧品購買行動に大きな影響を与えている」と名前があがったYoutuberがこの方、MomayPaPlearnさん

 

01

 

今回は彼女の存在を通して、タイでコスメが“売れる理由”のヒントを探ってみたいと思います。

 

 

専用チャンネルで実演しながら語る、美のヒミツ

 

タイの化粧品・美容関連の番組を扱うYoutuberとしてタイの女性たちから大きな支持を得ているMomayさん。「SpokeDark.TV」という自身の専用Youtubeチャンネルを持ち、メイクの方法や、化粧品の商品比較などを配信しています。

 

02

 

・SpokeDarkTV: http://momay.spokedark.tv/

 

動画ごとに内容はやや異なりますが、上の写真のようにずらりと化粧品をならべて、ひとつひとつを手にとり、語っていくというのが基本の紹介スタイル。また、実際に商品を用いて、自らメイクアップの手順を紹介するというものもあります。

 

03

 

 

配信翌日には、店頭で売り切れるほどの影響力…?!

 

Youtubeサイトの方から再生回数を見てみると、多くの動画がコンスタントに10万回〜数十万回以上、多いものでは132万回以上というものも。

 

一例として、日本のモデルがYoutubeで配信しているコスメレビューチャンネルの再生回数が数千〜数万回であること、また「SpokeDark.TV」はタイ語配信のみであること、さらに基礎コンテンツで見たようにタイのインターネット普及率は日本より格段に低いことなど、さまざまな側面から、タイのコスメ市場においていかにこのチャンネルが絶大な支持を得ているかが伺い知れます。

 

04

 

「Momayさんの番組で商品を取り上げてもらうと、その翌日に店頭で売り切れてしまうこともある…!」というくらい、現地では影響力があるのだそうです。

 

 

日系の大手化粧品メーカーも注目! タイ、コスメ市場のキーパーソン

 

もちろん、日系企業もこの影響力は見逃していません。すでにプロモーション手段として、日本から進出した大手化粧品メーカーも、Momayさんとのコラボを手がけているところもあるようです。

 

2014年8月中旬時点で29万「いいね!」を超えているMomayさんの公式Facebookページで、過去の投稿を見てみると…。7月中旬は、なぜか東京からの連続投稿。

 

さかのぼって見てみると、7月10日に資生堂の新シリーズのローンチパーティがあり、そこへ出席したとのコメントがありました。Momayさんの存在は、タイの美容・化粧品市場をねらう大手日系企業にとっても見逃せないものとなってきているようですね・・・!

 

05

 

画像出所:

・SpokeDarkTV:http://momay.spokedark.tv/

・MomayPaPlearn公式Facebookページ:

https://www.facebook.com/MomayPaPlearnTV

 

Pocket