こんにちは。トライマーケット編集部の樋口です。

 

当社はこのたび、注目されるASEANエリアにおけるいっそうの事業拡大を目指し、日本有数の総合商社である双日株式会社と資本業務提携契約を締結いたしました(プレスリリースはこちら)。

 

今回の提携で両社が目指すこととは一体なにか? 当社経営企画部の中山 亮に聞きました。

 

既存ビジネスの拡大だけじゃない。両社の強みを活かして新たな領域にも挑戦する

トライマーケット

 

Q.今回の提携の具体的な内容についてお聞かせください。

 

今回の提携では、以下の3つを大きな目的としています。
1)両社が海外事業領域において持つ独自ノウハウや、それぞれの投資事業を相互活用することにより、双方の海外事業を発展させること

 

2)双日さまが有する商業施設の運営ノウハウと、当社が有するリアル店舗の展開ノウハウを結集し、日本百貨店をはじめとするリアル店舗の新規出店を加速し、持続成長させること

 

3)当社が有するテレビ通販事業、Eコマース事業、リアル店舗などの販売網と、双日さまの持つ国内外の情報・ネットワークを有機的に組み合わせて展開するオムニチャネル事業を推進すること

 

具体的には、1)においては、両社の経験やリソースを活かして海外での投資事業を拡大するなかで、双日さまの持つ事業基盤(国内外での商業施設運営事業や消費財事業、ASEANにおける食品流通事業など)と当社の事業ノウハウを相互活用して、テレビ通販事業をはじめとするリテール事業の共同展開を行います。

 

2)については、すでに数店舗を展開している日本百貨店の新規出店を進めるなかで、両社のノウハウを活かしていきます。日本百貨店は国内の優れたものを発掘・発信する店として認知度が急速に高まりつつあり、国内生産者、消費者の両者から期待と信頼を集めています。海外からも注目されており、今後はリアル店舗網であると同時に「優秀な日本製品」を発信するサプライヤーとしても機能していくものと考えています。

 

3)のオムニチャネルは、今注目されているテレビ・ネット通販とリアル店舗を連携・融合させた新しい商品販売の形態ですが、ここに両社でチャレンジしていきます。複数の国で、さまざまな属性の方を対象にしていくなかで、対象者にどうやって情報を送り、商品をどういうルートで入手してもらうかは大きな課題です。国ごとに事情も異なりますが、日進月歩で進化する通信技術を背景に、双方のリソースをうまく組み合わせて事業をつくっていけると考えています。方向としては「なにか新しくておもしろいことをやりましょう!」という考えで一致しています。

 

Q.今回のパートナーである双日さまは、通販事業領域における出資は初めてだと伺っています。

 

当社はテレビ通販を活用したい企業さまに対して、関連するすべてのソリューションをワンストップで提供しています。通販メディア枠の提供から、番組制作、注文を受けるカスタマーセンターの運営、もっと言えば、単品購入予定のお客さまから複数購入や定期購入への変更をいただけるような仕組みなど、長年業界で培ってきたノウハウを有しています。お客さまは売りたい商品だけお持ちいただければ、その舞台はすべてご用意する。そのシェアは業界でもNo.1であり、それだけの取り組みをしていると自負しています。

 

また、今後人口増が想定され、かつ経済成長による富裕層・中間層の台頭が見込まれているASEAN各国において、当社は現地有力企業との提携などを含め、いち早く戦略的展開をはかっています。双日さまには、当社が持つこの2点の専門性が海外事業の展開において戦力になると評価いただいていると思います。

 

今回双日さまには30億円という大きな出資をしていただくこととなりましたが、これは当社に対する大きな信頼と期待のあらわれだと受け止めています。

 

信頼できるパートナーを選ぶことが、海外事業成功の肝

トライマーケット 当社が持つ「リアル店舗」である日本百貨店。今後新領域においての役割にも期待
 

Q.両社がパートナーシップを組むことで狙っていきたいところとは?

 

ASEAN各国におけるテレビ販売事業を成長させ、大きく展開していくことを第一に考えています。双日さまは、海外での事業展開に習熟しており、ASEAN各地に駐在員もいる。総合商社ならではの広く強い情報ネットワークも新たなビジネスを立ち上げるうえで頼もしい。当社のテレビ通販領域における専門性と組み合わせることで、各国に広く受け入れられる事業展開を狙っていきたいと思っています。世界のテレビ通販市場には、まだ大きくなる余地があります。日本式のテレビ通販ノウハウを海外に持っていくということを実現したいですし、われわれがマーケットを大きくしていきたいと思っています。

 

海外事業展開で重要なのは、どのパートナーと組むか。これは海外事業の展開において、実はかなり大きな要素を占めています。実力があることは当然ですが、本当に信頼して未知の国で一緒に汗をかけるかという点は重要です。特にテレビ通販に関しては、各国における法律やベースとなるカルチャーの理解、消費者となりうる人たちのライフスタイルをきちんと把握していないとできない。われわれは、信頼できる現地企業とパートナーシップを組むことで、海外事業展開を加速させています

 

ASEANエリアは国境をまたいでいても、実は人と人とが密につながっていたりします。今話している人が、実は別の国のキーパーソンを知っていたり。なので、われわれは人のつながりをとても大事にしています。そして、信頼をベースにしたつながりを大切に育てていければ、ASEANエリアでのテレビ通販ビジネスは成功できると確信しています

 

今回の双日株式会社との提携について、当社経営企画部の中山 亮に聞きました。両社の有する専門性・ノウハウによる事業拡大の可能性はもちろんのこと、実際のビジネスを通じた真のビジネスパートナーとしての結びつきの強さを感じる今回の提携。新領域への挑戦にも、ぜひご期待ください!

Pocket