株式会社トライステージは、2016年3月3日をもちまして、創立10周年を迎えました。

 

皆様への感謝の気持ちを込めて、株式会社トライステージ取締役 社長執行役員 妹尾 勲よりご挨拶申し上げます。

 

顧客企業様と共に、成長し続ける企業へ

株式会社トライステージ取締役 社長執行役員 妹尾 勲

 

当社が2006年3月3日に前身となる企業から独立、会社設立してから、本日で10周年を迎えました。

 

ダイレクトマーケティング支援を主軸とする当社のビジネスは、顧客企業様の業績拡大があってはじめて成長させていただける事業です。この10年間、共にビジネスを成長させていただいた皆様方に、心から御礼申し上げます。

 

当社の前身は、広告代理店の中で通信販売支援事業を担う一部門として始まりました。通信販売のご支援をするうちに、販売・流通領域までニーズが増し、広告代理店の枠組みを超えたこれらのニーズへも応えるべく独立するに至りました。

 

大変ありがたいことに、独立に際しては、当時の顧客企業様のほとんどが継続的にお取引きしてくださいました。その後10年で新たにおつきあいの始まった企業様も含め、各社様の事業成長と共に当社も拡大を果たしてまいりました。

 

創業3年目にあたる2008年には東京証券取引所マザーズに上場。その後、テレビ通販支援事業のさらなる拡大、WEBマーケットへの進出、CRMビジネスの創出、ASEANを中心とした海外マーケットでの事業展開など、幅広い事業領域へと拡大しています。

 

 

これから10年におきましては、2つのビジョンを掲げています。まずは、現在ダイレクトマーケティングのイノベーションカンパニーを看板として掲げていますが、今後はマーケティング全般に領域を広げ、「マーケティングを語る上で、必ず話題に出て来る企業を作る」ということです。そしてもう1つは、東証一部に上場を果たし、売上高1,000億円を超えるエクセレント企業の一員となることです。

 

そのためにも、創業時に作ったポリシーは大切にしつつも、時代に合わせて経営体制や事業構造などを変化させていく必要があると考えています。具体的には、これまでは主に創業メンバーが経営を牽引してまいりましたが、2年前に次の世代を担うメンバーを中心に執行役員体制へシフトいたしました。さらなる経営革新を推進してまいります。また、事業領域も既存の枠を超えて、マーケティング全般に関わる存在となることを目指します。

 

顧客企業様の成長なくしては、当社の成長もございません。今後も、顧客企業様の業績拡大を実現することを通じて当社も共に拡大し、今まで以上に結果を出し続けるべく邁進する所存です。共に、さらに大きく飛躍してまいりましょう。

 

今後ともトライステージをよろしくお願い申し上げます。

 

 

2016年3月3日

株式会社トライステージ取締役 社長執行役員

妹尾 勲
妹尾勲サイン
 

 

 

Pocket